2013-0215

少し前に話題になった…右脳人間か左脳人間か?の診断法ご存知ですか?
その簡単な診断方法とは

 

指を組んだ時
右親指が上に来る人 → 情報のインプットを左脳で行っている
左親指が上に来る人 → 情報のインプットを右脳で行っている

 

腕を組んだ時
右腕が上に来る人 → 情報のアウトプットを左脳で行っている
左腕が上に来る人 → 情報のアウトプットを左脳で行っている

この診断でいくと私はどちらも右が上で、完ぺき左脳人間ということになります。

が、自分的にはこの診断結果が全く腑に落ちない!!
だって私って・・・自己分析をするとかなりの右脳人間だもん。

たとえば・・・。
まず、数字(計算)が大の苦手。(どんぶり勘定)
物事を感覚的にしかとらえられない。
理屈が嫌い。
細かく考えるのが嫌い。
取説はほとんど見ない。使って(いじって)覚える。
料理はほとんどレシピ通り作らない(結果、失敗することも多々あり(笑))
何かを自分で創造するのが好き。

 

などなど、かなりの確率で私は右脳人間的感覚の持主。

 

たとえば、以前やっていたの仕事の関係で
案内のチラシやウエブサイトを作っていたのですが
出来あがって全体を見た時、レイアウトや色などのバランスは気になるので
時間かけてでも手直しするのに
その中の文字や説明の文章の誤字脱字には、全く気がつかない。

 

私にとってはその文字は、テキストの塊
つまり、細かい模様が集まった一つの図形としてしか捉えてないのだと思います。

 

なのに・・・

 

こんな私なのに・・・。

 

どうして左脳人間だというの?

 

本来は左脳人間なのに間違って右脳的生き方をしているということ?

 

謎です。

 

ナゾ。

・・・ま、いいかどっちでも(←こういう結論にたどり着くのも右脳的思考?)

 

要は右脳も左脳もバランスよく使うことが一番いいんでしょうね。
左脳を少し鍛えてみるかな。。。

Photo:女性モデルのフリー画像 無料人物写真素材のモデル・フォト