2013-0613

情報社会の世の中のこの空間には、見えない電波が縦横無尽に飛び交っています。
こんなにたくさんの情報が飛び交っているのに、その電波を目で見ることはできません。
それを見るためには、媒体であるテレビやPC
そして携帯電話やタブレット端末などが必要になります。

 

見えない物でも媒体を使えば見ることが出来るため、
その見えない電波という存在を疑う人はほとんどいません。

 

同じようにこの空間には、見えないけれど
人の心の思いや、気、が飛んでいると思います。
でも、それを見ることは出来ないので
その存在は、なかなか世間では肯定されません。

 

じゃあ、その見えない人の心の思いや気を見るためには
何が必要なんでしょうか?

 

テレビでもPCでもなく携帯でもタブレットでもなく…

 

そう、それを受信して見ることが出来るのは
やっぱり、人の心なんですよね。

 

発信するのも人の心で、受信するのも人の心。

 

だから、心が汚れていたり壊れてたりすると
人の心を受信することが出来なくなると思うのです。

 

皆さんの心はどうですか?

 

すべての心を受信する必要はないと思いますが、
大事な家族や恋人、友達、自分を必要としてくれてる人の心、受信できてますか?

 

見えなくても、聞こえなくても、きっとそこに色んな思いが存在するはずです。